2009年12月01日

US VERVE MGV-8000s TRUMPETER LABELS 俯瞰

 手許のストック・フォト群を眺めていてふと思いついた、SP盤から7インチ・EP、10インチ・12インチLPまでと膨大なカタログを誇るノーマン・グランツ関連作品のなかから、ヴァーヴ・レーベルのジャズ・シリーズの中核というべき MGV-8000 番台のトランペッター・ラベルのうつろいをざっと眺めてみることとしましょうか。
MGV-8118 Yellow
 #8000 の "The Charlie Parker Story #1" から始まるわけだが、実際のところ、8300 の終盤で終了するトランペッター・ロゴ入りラベル(以下単に TPT)の12インチLPの過半が、先行のクレフ Clef/ノーグラン Norgran 時代の音源の焼き直し・再発なのを先ず基本として押さえてもらいたい。8000 番台として最初のオリジナルとなるのは、MGV-8021 "Tal Farlow/Tal" で、以後 Illinois Jacquet と Oscar Peterson の2枚がオリジナルとして続くがすぐにまた再発ばかりとなり、確認できた限りでは 8192 "Howard Roberts/Mr. Roberts Plays Guitar" から新録シリーズとしてようやく一本立ちしていく(おぉっと、途中で唐突に 8118 "Art Tatum Trio" がありましたネ)。よって、「ヴァーヴの TPT オリジナル」というのは、イメージとは裏腹に高々150枚を少し超えるくらいということになるだろう。

Yellow Label の例MGV-8021 TPT での最大の争点は、黄色ラベルの存在の件か。(明記は無いがプロモーション・イシューかもという説もある)この黄色ラベル、コレクター間では黒 TPT よりも尊重・優先されるのが習わしなのだが、ハッキリ言ってどうもよく分からない。パーカーの "Now's The Time" (8005) "Bird And Diz" (8006) といった著名・人気作を含め、8000 シリ−ズ序盤では黄色と黒の双方の TPT が殆んどの場合であるようだが、所詮純粋オリジナルではないということからどうしても関心が薄くなってしまうがため、後続の作品群ではどうなのか、追跡し切れていないのが実情。上で触れた例外のオリジナル (8021・22・23、8118) には両タイプがあるが、8200 前後で名実ともに新録レーベルとなってからは早々に黄色のタイプはほぼ姿を消すのはハッキリしている。8192 には黄色アリだけれど、8201 "The Swinging Guitar Of Tal Farlow" が最後の黄色となると思われる。
MGV-8205 AMGV-8205 B もうひとつの焦点は、スピンドル・ホール直ぐ上を横切って明示される "CLEF SERIES" のありなしだろうが、これは黄色ラベルの変遷とほぼ連動(黄色なら皆印字されている)、どうやら 8205 "Pres And Teddy" でもって終了(ただし片面のみの模様〜なんと象徴的!?)と思われるから、それほど厄介ではないだろう。

 さて、新録期の TPT だが、これらにおいての差異は、みぞの太さと、ボトム部の記載事項に集約できるかと思う。

MGV-8212MGV-8218MGV-8221MGV-8225
 最初にみぞの太さについて、これもナカナカ判然としない面はあるが、細いタイプのほうが先発と思われる、というのは黄色のラベルが例外なしに「細ミゾ」であることを根拠としたい。少なくとも 8200 の序盤まででは細いタイプが存続し、8240 あたりからは太いみぞが主流になったように窺われる。
MGV-8249MGV-8260

 後者についてはあまり広く言及されてはいない気がするが、むしろ重要だろう。端的に言えば、黄色時代からの "Verve Records, Inc. Made In U.S.A. " が、 "Long Play Verve Records, Inc. Made In U.S.A. High Fidelity" に代わっていくのだ。
MGV-8274MGV-8289MGV-8309MGV-8319MGV-8324 AMGV-8324 BMGV-8345MGV-8367MGV-8389
 LONG PLAY と HIGH FIDELITY が追加されるようになったのは、8320 番前後と推定される、上に掲げた 8324 でA・B面のラベルが喰い違っている (8319 にも同じ例アリ) のがいかにも過渡期を物語っていよう。
 
 こうした変遷を辿った TPT は、(確認できた限りで) 8389 "Roy Eldridge Quartet/Swingin' On The Town" を最後に終了。既に 8370 あたりから(MGM に売却されるまでの僅かの間だが)、 "T ロゴ (トライデント Trident)" の "Verve Inc." (ヴォーカル・シリーズの MGV-2000s などと同じ意匠) と混在しつつフェイド・アウトしていくのであった。
posted by trot at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | INDIE LABELS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33943150

この記事へのトラックバック